トルコのエルドアン大統領「オランダをファシストなどと非難」=トルコとEU諸国との関係悪化

(出典 CNNニュース http://www.cnn.co.jp/)

オランダ当局は11日、トルコのチャブシオール外相が乗った飛行機の着陸許可を取り消した。同氏はこの日、ロッテルダムで開かれるトルコ人在住者の政治集会で演説する予定だった。
これに対し、トルコのエルドアン大統領はオランダを「臆病で卑劣」な「ナチス残党のファシスト」と呼んで強く非難した。
(出典 CNNニュース http://www.cnn.co.jp/)

悪化するエルドアン大統領とEU

「新国父」を目指す取り組みを加速させているトルコのエルドアン大統領の強硬姿勢が、トルコとEU諸国との関係性を悪化させている。

4月16日にトルコでは、大統領権限拡大の憲法改正を問う国民投票が実施される。エルドアン大統領は投票権を有する在外トルコ人から支持を集める為に、欧州各地で集会を開いてきた。しかし、数日前にはドイツで予定されていた集会が当局に拒否をされた事を受けて、エルドアン大統領はナチスを引き合いに出して、ドイツのメルケル首相を批判して対独関係の悪化を招いた。

そして、今回のオランダ当局の措置に対しても同様に、エルドアン大統領は「ナチス」の言葉を用いてオランダを批判した。
 

トルコリラ円と地政学的リスク

トルコリラ円の先行きはかなり暗いと言わざるを得ない。トルコ国内では、昨年7月のクーデター未遂事件後の政治状況や治安の悪化の深刻度合いは増しており、近隣の中東の政局不安に加えてEU諸国との関係も悪化し、またEUも政局不安や金融危機のリスクを抱えており、トルコを取り囲む地政学的リスクは日に日に高まる一方だ。

エルドアン大統領の強権政治、昨年のクーデター未遂事件から今年の年初に発生したテロによる国内情勢の悪化、EU諸国との関係悪化等を考慮すると、海外投資家がトルコ市場から資金を引き揚げる材料は豊富にあるが、資金を投じる材料は乏しい。

もし2017年にドル高が更に進行すると、短期対外債務が1000億ドルを超えるトルコは、通貨急落時に必要な対応が取れなくなるリスクがある。ドル/トルコリラには、もうレジスタンスラインは存在しない。どこまでトルコリラが下落するのか分からない。

高いスワップ金利を目当てにトルコリラ円の取引をしている投資家の方は、ポジション管理と資金管理には、十分に注意を払う必要がある。外貨預金も含めて、金利の高さだけに焦点を当てて、安易にトルコリラにお金を投じるのは危険だと言える。南アフリカランドやブラジルレアルも含めて、新興国通貨への投資は上級者向けだ。

関連記事

あなたは1分間の恋をする - 美人時計

 


  (bijin - tokei 美人時計
 

世界の主要マーケット指数

 
日経平均株価
東京 Chart (.N225)
REUTERS ロイター
 
 
ロンドンFTSE100
ロンドン Chart (.FTSE)
REUTERS ロイター
 
 
NYダウ
ニューヨーク Chart (.DJI)
REUTERS ロイター
 
 
USD / JPY

REUTERS ロイター
 
 
EUR / JPY

REUTERS ロイター
 
 
東京金価格(日本円 - JPY)
Price of Gold
Gold Price
 
 
NY金価格(米ドル - USD)
Price of Gold
Gold Price

Market Quotes by TradingView


 
政策金利表

Investing.com
Interest Rates powered by Investing.com.

 
 

国内株価・主要銘柄表


Market Quotes by TradingView


 

ユニバーサルコイン
 


 
 
アンティークコインとは

 

株式会社ユニバーサルアセットコンサルティング

ページ上部へ戻る