トランプ米大統領「マンハッタン連邦地検トップを罷免」=疑惑?

(出典 ロイター http://jp.reuters.com/)

トランプ米大統領は11日、マンハッタン連邦地検のプリート・バララ検事正を罷免した。セッションズ司法長官がこの前日、バララ氏を含めオバマ前政権が任命した検事46人の辞任を求めていたが、同検事正はこれを拒否していた。
(出典 ブルームバーグ https://www.bloomberg.co.jp/)

 

疑惑の残るバララ氏の更迭

バララ氏は、「私は辞任したのではない。少し前に更迭された」とツイッターで訴えた。マンハッタン連邦地検が大統領選挙選時におけるトランプ大統領側近とロシア側との接触疑惑について、調査をしているとの話題があったが、今回のバララ氏の更迭はトランプ大統領の疑惑を強める結果に成りかねない。

また、マンハッタン連邦地検はドイツ銀行とロシアとの疑惑についても調査をしているが、ドイツ銀行は1998年以降、トランプ大統領の会社と融資関係があり、最近ではホワイトハウスのすぐ目と鼻の先にある「トランプ・インターナショナル・ホテル」への融資も行っている。トランプラリーでドイツ銀行株が上昇した背景には、同行とトランプ大統領との親密な関係性が寄与していたのかも知れない。

注意深く観察すべきトランプ政権の行方は、税制改革やインフラ投資、反移民政策や通商貿易問題だけではない。今後の米国とロシアとの関係性やドイツ銀行問題に関しても報道を注視する必要がある。

尚、司法省はバララ氏がもはや検事正ではないとの事実確認以外はコメントを控えている。

関連記事

経済ニュース記事

  1. 2017-5-17

    迷走する東芝「WDが法的措置を行使」= 上場廃止のリスク

  2. 2017-5-16

    迷走する東芝「WDとの対立が激化」= 経営状態は予断を許さない事態

  3. 2017-5-10

    フランス新大統領「エマニュエル・マクロン氏」= 未知数の手腕に世界中が注目

  4. 2017-5-9

    フランス大統領選挙2017 - Part2 「ルペンリスクの回避」

  5. 2017-5-9

    フランス大統領選挙2017 - Part1 「ルペンリスクの始まり」

  6. 2017-5-8

    ルペンリスクが後退「フランス大統領選挙」= ルペン氏は敗れ、マクロン氏が勝利

  7. 2017-5-7

    トランプ大統領「政権が誕生して100日が経過」= 政権運営は前途多難か?

  8. 2017-5-6

    ルペンリスク「フランス大統領選挙」= ルペン vs マクロン

  9. 2017-5-5

    北朝鮮リスク = 5/1~5/5

  10. 2017-5-4

    ルペンリスク「高まる反グローバルと反エリートの流れ」 = 背景にあるのは格差社会?

日経平均株価

金(ゴールド)

金価格(米ドル)
Price of Gold

金価格(日本円)
Price of Gold
Gold Price

NYダウ

市場相場は TradingView.com によって提供されています

S&P500

市場相場は TradingView.com によって提供されています

VIX指数

市場相場は TradingView.com によって提供されています

ドル・インデックス

市場相場は TradingView.com によって提供されています

米国10年債利回り

市場相場は TradingView.com によって提供されています

政策金利表


Investing.com
Interest Rates powered by Investing.com.

ドル / 円

市場相場は TradingView.com によって提供されています

ユーロ / 円

市場相場は TradingView.com によって提供されています

ポンド / 円

市場相場は TradingView.com によって提供されています

豪ドル / 円

市場相場は TradingView.com によって提供されています

NZドル / 円

市場相場は TradingView.com によって提供されています

スイスフラン / 円

市場相場は TradingView.com によって提供されています

ユーロ / ドル

市場相場は TradingView.com によって提供されています

ポンド / ドル

市場相場は TradingView.com によって提供されています

注目のキーワード

世界の主要株価指数

ページ上部へ戻る