東芝「LNGで最大1兆円の損失のリスク」=販売先探し難航【音声動画】

東芝は、米国企業と締結した74億ドル規模の天然ガス液化加工契約について、売却を模索している。

東芝は2013年、テキサス州のフリーポートの基地から2019年以降、年間220万トンの液化権益を20年にわたり確保することを決定した。

しかし、アジアで液化天然ガス(LNG)価格が下落しているため、米国からの輸出需要が後退する可能性がある。東芝が支払う加工料金が年間最大3億7000万ドルに膨らむ恐れもある。

(出典 ロイター http://jp.reuters.com/)

 

1兆円のリスクを抱える東芝

2017年3月期に債務超過に陥る事を防ぐ為に奔走している東芝だが、LNG(液化天然ガス)事業で最大約1兆円の損失リスクを抱えている。

 
2013年に当時価格競争力に優れていたアメリカ産LNGを2019年から20年に渡って仕入れる契約を結んだが、販売先探しが難航している為、売れなければ19年3月期から損失を計上しなければならない。

2014年頃から中東産などのLNG価格は下落した。アメリカ産シェールガス由来のLNGの価格競争力が失われた事で、東芝は窮地に追い込まれる事になった。仮に20年間売れない場合の損失は、約1兆円に上ると報道されている。

経済投資情報オンラインYoutube公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC7eSbHWu6N5QcRYHx_mNIWw

関連記事



ピックアップ記事

外国為替レート


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

ビットコイン(BTC)レート


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

株価指数レート


ライブ世界の指数はInvesting.com 日本 によって機能されている。

商品先物レート


この商品価格はInvesting.com 日本によって提供されています。

ピックアップ記事

ライフ記事

ドル/円(1時間足)

日経平均(日中足)

NYダウ(日中足)

ナスダック(日中足)

ドル/円(3ヶ月)

ユーロ/ドル(3ヶ月)

日経平均(3ヶ月)

NYダウ(3ヶ月)

東京金(3ヶ月)

NY金(3ヶ月)

NY原油(3ヶ月)

ページ上部へ戻る