UBS「ロンドンからEUへ、1500人移転は離脱通告後すぐ決定へ」

スイスの銀行UBSグループは最大1500人の職をロンドンから欧州連合(EU)内に移す是非について、英政府が離脱を欧州連合(EU)に正式通告した後直ちに決定することになるだろうと、アクセル・ウェーバー会長が述べた。
(出典 ブルームバーグ https://www.bloomberg.co.jp/)

 

UBSウェーバー会長の発言

「欧州事業をどう運営していくか決定を遅らせることはできない」
「英国のEU離脱が確実に起こると分かった時点で、全ての金融機関で意思決定のプロセスが始まるだろう」
「ロンドンがEUの一部でなくなるならば業務をどう再編するべきか、金融機関は重要な決定を下さなければならない」
 

ロンドンから離脱を検討する金融機関

3月末までにEUに正式な離脱通知を行う予定のメイ英首相は単一市場から撤退する方針を明らかにしたが、イギリスがEUを離脱すると、ロンドンの金融機関にとっては、EU内でのサービスに支障をきたす懸念があり、欧州大陸に拠点を移す向きが増えている。

欧州の主要都市の間では金融機関をロンドンから誘致しようとする競争が激化しており、移転先としてはフランクフルト等を候補として検討している金融機関が多いようだ。

関連記事



ピックアップ記事

外国為替レート


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

ビットコイン(BTC)レート


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

株価指数レート


ライブ世界の指数はInvesting.com 日本 によって機能されている。

商品先物レート


この商品価格はInvesting.com 日本によって提供されています。

ピックアップ記事

ライフ記事

ドル/円(1時間足)

日経平均(日中足)

NYダウ(日中足)

ナスダック(日中足)

ドル/円(3ヶ月)

ユーロ/ドル(3ヶ月)

日経平均(3ヶ月)

NYダウ(3ヶ月)

東京金(3ヶ月)

NY金(3ヶ月)

NY原油(3ヶ月)

ページ上部へ戻る