FOMCの声明とイエレン議長の会見

3月15日、米FRBはFOMCで、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を25ベーシスポイント(bp)引き上げ0.75─1%とすることを決めた。写真はイエレンFRB議長。ワシントンで撮影(2017年 ロイター/Yuri Gripas)

2月の連邦公開市場委員会(FOMC)以降に入手した情報は、労働市場が引き締まり続け、経済活動が緩やかなペースで拡大し続けたことを示している。
雇用の伸びは引き続き堅調で、失業率はここ数カ月間、あまり変化がない。家計支出は緩やかに増加し続け、企業の設備投資はいくらか安定したようにみえる。ここ数四半期、インフレ率は上昇し、委員会の長期的な目標である2%に近づいている。エネルギーと食品の価格を除くと、インフレ率はあまり変わらず、2%をやや下回り続けた。将来のインフレを示す市場ベースの指標は低いままで、調査に基づいた長期的なインフレ期待の指標は、総じてあまり変わっていない。
(出典 ロイター http://jp.reuters.com/)
 

経済投資情報オンラインYoutube公式チャンネル
https://www.youtube.com/
channel/UC7eSbHWu6N5QcRYHx_mNIWw

3月FOMCは声明に加えて、経済見通しの公表とイエレン連邦準備理事会(FRB)議長会見を伴う会合であり、「金融政策がアメリカに良好な経済状態をもたらしている」、と言うイエレン議長の「自信」を感じさせるものとなった。

関連記事



ピックアップ記事

外国為替レート


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

ビットコイン(BTC)レート


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

株価指数レート


ライブ世界の指数はInvesting.com 日本 によって機能されている。

商品先物レート


この商品価格はInvesting.com 日本によって提供されています。

ピックアップ記事

ライフ記事

ドル/円(1時間足)

日経平均(日中足)

NYダウ(日中足)

ナスダック(日中足)

ドル/円(3ヶ月)

ユーロ/ドル(3ヶ月)

日経平均(3ヶ月)

NYダウ(3ヶ月)

東京金(3ヶ月)

NY金(3ヶ月)

NY原油(3ヶ月)

ページ上部へ戻る